スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木の皿づくり

2010.04.30.14:24

rokurorokuro2rokuro3rokuro4nagisonagiso2

29日(木) 南木曽のろくろ工芸(国指定伝統工芸品)を体験にしにいきました。場所は木地師(きじし)の里「ヤマイチ」さんでの、手引きろくろ体験です。ろくろ工芸とは・・・「ケヤキ・トチ・セン等、良質な木材から削りだされる椀や盆。温もりと自然の風合いは遥か千年を超える木地師の手技」と紹介されています。こどもたちも、世界で一枚のオリジナルな木の皿を作りました。
 
 午後は、こちらも重要伝統的建造物群保存地区に指定されている「妻籠宿」に行きました。江戸時代の建物がそのまま息づく宿場町がいまだ、300年をへても変わらず存在している場所です。子ども達は・・・・、木曽の名物「五平餅(ごへいもち」にかぶりついてました。

 なおとくん、ゆうくんは、王滝村代表のひとりとして長野県市町村対抗駅伝に出場するべく松本にいっていました。ご苦労様!!
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

森の人

Author:森の人
木曽の秘境・・・・村内標高差2000mの王滝村で山村留学をおこなっています。



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。