スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔の生活体験~大平宿

2010.09.29.20:21

oodaira5oodaira6oodaira7oodairaoodaira2oodaira3oodaira4
24日(金) 木曽のはずれ、大平宿という場所で「昔の生活体験」をしてきました。昔といっても、なんとか水と電気だけはきています。しかしそれ以外はなにもなし。ここは、時代の流れで徐々に都会に人が移り住み、やがて人のすまなくなった場所ですが、戦後ナショナルトラスト運動によって、地元の有志の方々が保存会をつくり、大事に維持管理されている場所です。でも、江戸時代の建物がそのままの状態で保存され、わずかな宿泊費と賛助金を払えば泊まらせてくれます。そして、中は、いろりとかまど、そしてぼっとん便所、はだか電球・・・・などなど、都会で生活してきた子ども達には、まるで映画のような世界です。
 さぞかし、便利な世の中で育ってきた子ども達にはうけいれがたい世界かな?、と大人は予想していたのですが、体験後の作文をみると、「おもしろかった」、「あそこにしばらくすんでみたい」、「いろりでの話が思い出深い」などなど興味深いものが多かったのが印象的でした。なにもないけれど、いろりでみんなと話したり、食事を作ったり、まわりを探検したり・・・。すこし前の日本では当たり前だったそんな生活が、じつは今の子どもたちには心を育てる大事な体験なのかもしれません。山村留学している生活も、きっと同じような要素がふくまれているのではないでしょうか。そんな思いをいだかせる強烈な1泊2日の原始体験でした。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

森の人

Author:森の人
木曽の秘境・・・・村内標高差2000mの王滝村で山村留学をおこなっています。



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。