スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緑つながりな活動

2009.05.24.03:56

緑のバトン緑のバトン5緑のバトン8
田植え4田植え2田植え6
23日(土) 王滝村では、「緑のバトン」というイベントが開催され、テスト勉強のない小学生をつれていってきました。このイベントは、御岳周辺で25年前にM6・8の長野県西部地震が発生し、多くの犠牲者をだし、また広範囲で緑が失われたため、その被災地に植樹しながら、犠牲者の鎮魂と郷土愛を育むことを目的とした「次の世代に緑をバトンしてゆこう」という村主催の環境教育イベントのひとつです。
 会場には、過去の災害の写真や今迄の植樹の進行具合の写真の展示や、どんぐりパンをやく体験ができたり、木曽の糸鋸職人「ナルカリ」さんが出前糸鋸ずし(動物から人までリクエストされたものを速いもので30秒で木から切り取り作ってくれました。過去にTVチャンピオンに出場経験あり)を作ってくれたり、村の特産物が販売されたり、森林鉄道にも乗車できました。もっと多くの村民が参加しているとさらにすばらしいイベントだと思いますが、せめて今回参加した子ども達には、「ただ楽しかった~」だけではなくて、何かしらのイベントの趣旨が伝わってくれたらいいなと思いました。

 つづいて、午後は、中学生も交えて、村のお世話になっている佐口さんの田んぼで、恒例の田植え体験をしました。少ない量でしたが、子ども達は嫌がらずに、「つめた~い」「ニュルニュルする~」なんていいながらあっという間に手で田植えを行いました。しばらくすると「腰がいた~い」という子もいたので、少しは農家さんの苦労がわかるといいなと思います。そしてお米、食べ物への感謝も生まれるといいなと思う、新緑の5月末、「緑」つながりの活動でした。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

森の人

Author:森の人
木曽の秘境・・・・村内標高差2000mの王滝村で山村留学をおこなっています。



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。