スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自問清掃

2011.05.15.00:13

12
14日【土】 自問清掃(じもんせいそう)をとりいれて5カ月目に入りました。7樹生たちは、1・5ヶ月目がたとうとしています。ルールは、3〇分間無言でやりたいところをやるという清掃です。場所は自由、やり方も自由、もっといえば、疲れていたりやりたくなければ休んで良し!という掃除です。
ことし4月に、「掃除はどう思いますか?ホンネでかいてね」、というアンケートをとったところ、2年目の継続生は、「あたりまえにやること」「大変だけどきれいになるときもちいい」という前向きなことが多く、1年目の子は「めんどう」「できればやりたくない」などのわかりやすいことばが書かれていました。しかし、たった1・5ヶ月で、全員の感想から「ごみばこのふたまでふいたら、ごみばこは汚い存在と思えなくなった」「ホール床をぞうきんがけするとかなり汚れていて、ふいたらきもちいい。この上で寝てたかと思うとぞっとする」「畳をふこうと思ったら下の板の汚れが気になり、すべてはがしてふいてみた」などがでてきました。

極めつけは、「いま、そうじが楽しいとワクワクの間くらいに感じる」というすごい感想もでてきました。
すごいです。自問清掃。ひだり写真はラウンジ畳をひっくりがえし、下の板までぞうきんがけするところ。

右写真は、山に入って山菜をとってきたので、夕食にてんぷらにとしわけしているところ。

子ども達は、センター裏山が、食料や興味・関心の宝庫だと最近きづいてきた様子。大人がプログラムしてあそばせるより、自分で好きな遊びをみつけて楽しんでいるようです。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

森の人

Author:森の人
木曽の秘境・・・・村内標高差2000mの王滝村で山村留学をおこなっています。



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。