スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5日目

2011.08.07.16:06

21345
5日目 やまっこ班は、ちょうどキャンプ半分が終了し、かわっこ班もあわせて休息日と洗濯日にしました。
布団を干したり、やさいやブルーベリーをとってたべたり、部屋でごろごろしたりして過ごしました。そして夜は恒例の大スクリーンで映画。しかも王滝子どもの森名物「やまちゃんカレー」の夕食で、おかわりを何回もして満足そうでした。
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2011.08.07.20:08

あぁ~v-237v-237 リピーターではあるものの初体験の布団干しv-237

屋根の上で楽しそう~i-184i-184

毛布使用なんですねぇ~v-12
夏でも それなりに冷えるんでしょうかv-362v-362

気温差がはげしいです

2011.08.09.05:27

いつもコメントありがとうございます。

王滝は、気温差が激しく、木曽節という唄があってそこでも紹介されています。そこには「木曽の御岳は夏でも寒い」と歌われているほどです。その気温差が昔からあるおかげで、高原野菜や樹木の質が高いといわれています。木曽ひのきは全国でも有名な良質木材です。あと水と空気のよさもありますが。

8月ですが、標高1000mの王滝村は、朝、晩、へたすると20度を下回ります。日中は30度前後でしょうか。そのため、村の各家庭にはクーラーのないところが多いです。扇風機があれば十分。つかわない年もあるくらいです。今年は、震災があって、全国的な節電をもとられていますが、王滝村のような場所は、より今後注目されるかもしれませんね。


子ども達の笑顔が、最高!

2011.08.09.19:33

お世話様です。
ブログの写真を見て、羨ましい!私も子どもに戻りたい!!
親も負けてられません!!
都会のジャングルで、、、暑さ我慢大会ではなく、楽しい報告ができるように頑張ります。
あと、もう少し!!
スタッフ方々、宜しくお願い致します。
プロフィール

森の人

Author:森の人
木曽の秘境・・・・村内標高差2000mの王滝村で山村留学をおこなっています。



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。