スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北相木村へ

2012.03.04.08:42

23145
3月3日(土) 3月に入りました。3日は、ひなまつりですね。同じ長野県の北相木村では、家難払れ「かなんばれ」と呼ばれる伝統行事が行われます。指導員のやまちゃんから教わりましたが、平安時代に行われた【流し雛】が雛祭りの起源といわれているそうで、流し雛は、「さんだわら」というわらを丸く編んだ台の上に、紙や土で作った人形をのせて、そこにあえて災いや嫌なことを書き「ねがいごと」ではなく、「はらいごと」として、人形と一緒に水に流してお祓いをするものだということでした。北相木村では、この流し雛を、家の難を祓らすという意味で「かなんばれ」とよび、古くからの伝統行事として、現在は小学校がその伝統を守り続けているそうです。当日は、メディアも多数きており、すごい賑わいでした。すばらしい伝統行事を見学できました。

子ども達は、その後、北相木村の田んぼリンクに移動して、雪かきした後、スケート体験をしてきました。あせびしょり、1時間半くらいすべりたおしました。

昼食後、長門町にある黒曜石研究センターに立ち寄り、黒曜石の勉強をして帰ってきました。
朝五時おきで王滝村をでて、1日最大限に活動して、また村についた頃には午後6時。夕食たべたらすぐおやすみなさい・・・・状態で大満足の充実した活動でした。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

森の人

Author:森の人
木曽の秘境・・・・村内標高差2000mの王滝村で山村留学をおこなっています。



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。