スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.06.03.05:40

ikarusegurosakeiwai
6月ですね。陽気もだいぶ暖かくなって、新緑も益々色濃くなってきました。
鳥達も活発になってきましたよ。一番左の鳥は、初めてみましたが、「イカル」というくちばしが黄色い鳥ですが、残念ながら逆光のため色がよくわかりません。泣き声がきれいで、「キコキーコーケキー」と澄んだ気持ちのいい声です。高原ににあいます。ある本では、口笛のようなさえずりは「コーヒー入れといてね~」なんて聞こえる人もいますね、と書いてありました。親近感がわきます

二枚目は「セグロセキレイ」
木曽川の近くで見かけました。尻尾の黄色い「キセキレイ」は、王滝でもよくみかけますが、黒いのは初めて見ました。昔は、「バードウォッチング」のなにがおもしろいのかまったくわかりませんでしたが、鳥好きの山村留学生のおかげで、感性が刺激されました。
鳥の鳴き声が、静かな高原にこだまするのがきいていて気持ちいいですし、普段見かけない鳥に出会うと、思いがけず「おお!!」とうれしくなりますね。あと、形や大きさ、彩りすべてちがいます。王滝は野鳥の宝庫です。一番は、コーヒーのみながら、鳥を眺め愛でるゆったりとした時間の流れが、ある意味贅沢なのかもしれません。

三,四枚目の写真は、木曽の代表酒造会社のひとつ「七笑酒造」酒開きの写真と、剣道でお世話になっている小谷洋子先生還暦祝い酒です。王滝剣士スクールで、ほぼお一人で毎年生徒20人くらいをおよそ30年以上ご指導をされてきたそうで、山村留学生もどれだけお世話になったかわかりません。都会からきた剣道初心者のこども達が、たった1,2年で剣道初段を取得してゆく子が出てきています。先生のその指導力と実力はものすごいものです。人間性の高い先生からのお言葉は、山村留学生の心にずっと残っていくことでしょうね。還暦おめでとうございます。
できれば、特に剣道でお世話になった卒業生、山村留学関係者でお祝いを贈りたいと考えています。ご賛同いただける方は、メール、もしくはfacebookのメッセージでご連絡ください。一人1000円で10名集められれば、予算1万くらいで茜色の木曽漆器か、ワイングラスぐらいかえないかと考えていますので、どうぞよろしくお願いいたします。



スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

森の人

Author:森の人
木曽の秘境・・・・村内標高差2000mの王滝村で山村留学をおこなっています。



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。