スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来週に向けて

2009.05.11.02:41

 今日、午後のあいた時間、継続の子たちと久しぶりに太鼓を打った。 練習ではなく、ひたすら楽しみながら打ち込んだ。自分達の好きな「ぶち合わせ」「三宅」「海の太鼓」などを自由に思いっきり。「三宅」なんか何回打ったかわからない。
 久々なので多少ずれたが、おかまいなし。 3月の修村依頼、約1か月半のあいだ、一度も揃って打っていなかったので、みんな太鼓に飢えていたようだ。だから嬉々として打つ。額から汗が飛び、手から血が滲み、マメもつぶれるくらいの勢いで、休むことなく約1時間。 最後の「ソーラン節」まで思いっきり楽しんだ。 終わったとき、皆ハアハアいいながら気持ちよさそうに笑っている。
 ずっと太鼓をやっていると、今回のようにしばらく休んだり、勢いにまかせて思いっきり打つときが必要になる。 そして、「ああ、やっぱり太鼓ってたのしいな!」と実感し、また練習に取り組める。 

 じつは来週16日、子どもの森元スタッフのモグさんが結婚式を挙げる。その披露宴に子ども達はお祝いの舞台を頼まれていた。 しかもこれが今期初舞台。 でも、式場の関係で、和太鼓は打てず、エイサーと民舞を披露することになっている。そちらはすでに練習していてるが・・・、なんだか物足りない。やっぱり太鼓も打ちたい!今回はそんなストレスの発散もかねた1時間だった。(そのあとも残って打ち続けている子もいた。)

 それから、今回の披露宴では、まだ踊れない1年目の子たちは後ろで声だしをやる。だが、始めたばかりなのに感心するくらい大きな掛け声をだしていて、森っ子としての役割を果たそうとしている。やる気あるなぁ・・・。 このぶんだと、1年目の子の太鼓デビューは早いかもしれない。               (Y)
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

森の人

Author:森の人
木曽の秘境・・・・村内標高差2000mの王滝村で山村留学をおこなっています。



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。