スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャンプのお礼

2010.01.05.15:41

sori2

5日(火) 先日2日に冬の短期キャンプが終了し、ほっとひといきのセンターです。だれひとりケガ・事故なく、
安全に楽しくできたことは、ひとえに皆様のご協力のおかげでございます。ご参加いただいた皆さん、受付の手伝いをしてくださった山村留学生の保護者の皆様、そして支えてくださった関係者のみなさまに感謝申しあげます。
 この大不況の中、冬のキャンプに33名もご参加いただけたことは、スタッフ一同大変ありがたく感じております。中には来年度、山村留学を希望している子、短期10回目の参加、そしてまったく初めて参加だけれど楽しかった~~と、いろいろな子ども達が集まりました。少なからず、子どもの森の活動の主旨や理念をよく理解されていただいていて、お子さん達を送りだしてくださっているのをひしひし感じます。そのお気持ちにすこしでもこたえられるように、できうるかぎり、我々も全力で対応させていただいたつもりです。
 その中でも、小学1年生・2年生でひとりで、しらない団体に子どもを送り出す親御さんの勇気や心意気に毎回感動します。主催者側からすると、当然問題なくキャンプを楽しめると思って企画しているのですが、いざ、では自分の子どもをその年齢でだせるかというと・・・・・自信がなくなります。
 ですが、いつも思いますが、小学1・2年でも十分冒険できるのです。これは安全に引率されてはじめて言える事ですが、他人の家で過ごすことで、こどもたちは必ず大きく精神的に成長をすると確信しています。いっときだけですが、こどもと親が離れ、お互いを思いやる・・・・。現代の世の子育て事情の中で、こんな経験はどれだけ貴重なことか。「かわいいこには旅をさせろ・・・」ですね。
 ブログにキャンプの詳細の様子を毎日アップするのは、なかなか難しいですが、そんな親御様の思いをできるかぎり
こたえてゆきたくがんばりました。
 現在、写真の整理、そして活動報告を作成しております。もうしばらくお待ちくださいね。
また、届きましたら感想をお聞かせいただければ幸いです。ご参加ありがとうございました。
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2010.01.13.12:01

コメントが遅くなりましたが こちらこそ大変お世話になりました。
短期留学(←と言うとカッコイイ…)三回目になりましたが毎回、申し込みから準備まではノリノリですが、いざ出発当日は不安げな様子・・・。顔見知りのお友達が居ても 声も掛けれずバスに乗り込みます。
そんな我が子を見ると 何回目でも送り出す親としては不安ですが、毎日ブログ報告もあり安心&帰ってきたときの興奮しながらの土産話と、日常生活の中で チラホラ出てくる子供の森での生活の様子などなど・・・聞くと、行ってヨカッタと思います。

「スキーキャンプ」とは言え、みんなとの生活そのものが楽しく刺激的なことが話の端々に出てきます。「お風呂はどんなだった」とか「食事はどんなだった」「水がキレイなところだから汚さないように、お皿はどうする」などなど・・・。
毎日入っているお風呂ですが、お友達とワイワイ入るお風呂は楽しいんですね~♡。
もちろん二度目のスキーですが「4回しか転ばない」ほど上達した話も…。二度目のスキーじゃ、スキーで温まる前に、転んで寒いかな…なんて心配していましたが、「暑かった!」って、親の心配以上の上達ぶりのようですね。

話を聞いていると生活そのものが楽しそうで、親のわたしも参加したいぐらいです(親が参加しちゃったら、「子供の森」じゃなくなちゃうか…)。

「子供の森」での思い出は、今はまだ「思い出」ですが、いつか「糧」となることを信じています。また次回もよろしくお願いします。
そしてたくさん一緒に遊んでくれたお友達・スタッフの方々ありがとうございました。

ありがとうございます

2010.01.13.15:35

たま母さん

大変うれしいコメント、ありがとうございます。v-218
「子どもは子どもの中で育つ」という人もおりますが、まったくそのとおりだと思います。さらに付け加えるならば、本物の体験をどれだけさせてあげられるか・・・・かと。
そのためには、バーチャルではダメなんですよね。
自然がきれい! 水がきれい!!  緑が濃い!!!
そしてふところの深い人情味あふれる人間が生活する村の文化・・・
このような条件の質が高ければ高いほど、その求めて得られる効用も
大きいのではないかと思っています。

また、御岳は、昔から霊峰としてあがめられてきた土地でもありますが、気や波動、そしてスピリチュアル的なエネルギーなど、目に見えませんが、そういった力が強く働いているのでは・・・・という人もおります。

そういったわけで、不思議な力にも支えられながら、子ども達が子どもらしく、のびのびと成長できるような施設でありたいですし、もっともっと効果の高い質の伴う活動を追求してゆきたいと思っています。またご参加ください。ありがとうございました。
追伸:受付で手伝ってくださった山村留学生の保護者の皆様も、きっと喜ばれていると思います。ありがとうございました。
プロフィール

森の人

Author:森の人
木曽の秘境・・・・村内標高差2000mの王滝村で山村留学をおこなっています。



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。